種類を確認しよう

カラーチャート

費用を確認すべし

フライヤー印刷は専門の印刷業者に頼めば、簡単に作ってくれます。実際に専門業者の数は増えてきており、とても人気です。ただし、フライヤー印刷と言ってもいろいろな種類があります。まず、どんな種類があるのか調べてみましょう。印刷業者によって種類も異なります。通常、カラーやデザイン、枚数といったものを指定します。一枚ペラで作ることが一般的です。モノクロで依頼することは滅多にありません。カラー印刷であってもどのような色使いにするのか、その指定内容によってはフライヤー印刷の費用も異なってきます。最初に見積もりを取りましょう。業者によって見積額も異なることから、いくつかの業者に見積もりを出してもらった方がいいかもしれません。最近は一風変わったフライヤー印刷を提案している業者もあります。誰もが見てくれるようなデザインにするためには、多少の工夫が必要です。一風変わったデザインにする場合には、当然、制作に手間がかかります。費用もその分、上乗せされてしまうことでしょう。予算を組んでおくことも大切です。それから、発注は一枚単位ではなく、最低でも100枚というように決められていることがあります。この点も確認しておきましょう。そして単価を確認しておくことも大事です。一枚1円もしないところもありますが、デザインが細かな場合などには一枚1円以上することも少なくありません。大量発注する場合、少しでもお得な業者を選ぶことをおすすめします。